2016年

6月

08日

近刊:WIRED VOL.23/特集 GOOD COMPANY いい会社

WIRED VOL.23/特集 GOOD COMPANY いい会社 WIRED VOL.23/特集 GOOD COMPANY いい会社

コンデナスト・ジャパン 2016-06-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■読書犬ブックの評価

 

タイトル:★★★★☆

著者実績:★★★★☆

評価予想:★★★★☆

 

■アマゾンの内容紹介より

 

 ■特集「GOOD COMPANY いい会社 ビジネスとミッションは両立できる! 」
 会社は何のため、誰のためにあるものなのでしょうか。
株主や儲けのためだけに存在している、とするのではなく、
すべての「会社」がいま、新しい存在理由を求めはじめています。

◆いい会社・その条件 鎌倉投信・新井和宏と訪ねた7つの会社
独自の基準で選定した「いい会社」への投資によって、利益を出し続けている鎌倉投信。
同社ファンドマネジャーの新井和宏が考える7つの「いい会社」とは。

◆B-Corpという挑戦 ミッションは「利益」に優先するのか?
公益のために存在するというコンセプトの新しい企業形態「B-Corp」。
ムーヴメントの震源地、ペンシルヴァニア州ウェインを佐久間裕美子が訪ねた。

◆未来の「いい暮らし」をつくる グッドライフ・カンパニー 15
Simoneのムラカミカイエと、Inamoto & Coのレイ・イナモトが選ぶ、
「本当にグッド」なライフスタイルカンパニー15選。

◆ファミリービジネスは未来を恐れない
経済危機や社会の変化を乗り切り、長い歴史を紡ぐファミリービジネスの強さの秘訣とは。
同族経営を200年以上続けている企業にしか入会が許されない謎の組合・エノキアン協会と、
日本の老舗同族企業から学ぶ。

◆ぼくらの「会社」論
JumpStartFund/Beats by Dr. Dre/ Hootsuite/BimBomBam楽団/Kiva。
それぞれの会社のトップたちに訊いた「会社」論。

◆Androidの生みの親がつくる「会社を超える会社」
アンディ・ルービンがつくった「Playground Global」が目指すものとは。

◆つながりはマネできない シャオミ流3つのエコシステム
450億ドルの市場価値をもつ、アジア最大のユニコーン企業シャオミ。
その成功の理由は、彼らがインターネット上につくりあげた「つながり」にあった。

◆濱口秀司の「美しいビジネス」

◆ベスタクス創業者 椎野秀聰のものづくり

◆ビジネスのドライヴ|並木裕太

◆法人の進化史 アメリカを動かす「身体としての会社」|池田純一


■その他
◇21世紀法律相談所
◇被曝・露光・告白 チェルノブイリ30年目の光
◇亡命者たちのホームグラウンド 「難民だけのチーム」の快進撃
◇川田十夢の「とっくの未来」 文学から読み解くテクノロジー
◇Meet the Legend Vol.7 ディーター・ラムス、伝説的工業デザイナー
◇連載ぼくらのグランド・チャレンジ|石川善樹

出版社からのコメント

『WIRED』 VOL.23は、予価630円(税抜583円)となります。

 

 読書犬ブックの成功法則

1.本物のビジネス書を読む

2.記憶に貼り付ける

3.素直に実行する

 

 

応援してね!

本革製イヤホンジャックアクセサリー スマホワンチャン スコティッシュテリア VANCA CRAFT (日本製 新品 職人の手作り)