2015年

5月

14日

気になる近日発売のビジネス書【5/14】

シンプルに考える シンプルに考える
森川亮

ダイヤモンド社 2015-05-29
売り上げランキング : 1572

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■読書犬ブックの評価

 

タイトル:★★★☆☆

著者実績:★★★☆☆

評価予想:★★★★☆

 

■アマゾンの内容紹介より


「あれも大事、これも大事」と悩むのではなく、
「何が本質なのか?」を徹底的に考える。
そして、本当に大切な1%に100%集中する。
シンプルに考えなければ、何も成し遂げることはできない――。

LINE株式会社CEOを退任し、
動画メディアを運営するC Channel株式会社を起業した、
注目の著者が初めて明かす「仕事の流儀」!


■著者について


1967年神奈川県生まれ。1989年筑波大学卒業後、日本テレビ放送網に入社。幼少時から一貫して音楽を続けてきたこともあり、音楽番組の制作を希望するもコンピュータシステム部門に配属。本格的にコンピュータを学ぶ。インターネットの登場に刺激を受け、ネット・ビジネスに傾倒。ネット広告や映像配信、モバイル、国際放送など多数の新規事業立ち上げに携わる。仕事のかたわら青山学院大学大学院にてMBAを取得。2000年にソニー入社。ブロードバンド事業を展開するジョイントベンチャーを成功に導く。2003年にハンゲーム・ジャパン株式会社(後にNHN Japan株式会社、現LINE株式会社)入社。4年後には日本のオンライン・ゲーム市場でナンバーワンとなる。2007年に同社の代表取締役社長に就任。2015年3月にLINE株式会社代表取締役社長を退任、顧問に就任した。同年4月、動画メディアを運営するC Channel株式会社を設立、代表取締役社長に就任。


■目次


第1章 ビジネスは「戦い」ではない


1 「熱」こそが成功の条件である
 
2 ビジネスのシンプルな本質とは?
 
3 ビジネスは「戦い」ではない
 
4 経営は「管理」ではない
  
5 「お金」を中心に考えない
  
6 会社は「人」がすべて
 

第2章 自分の「感性」で生きる


7 仕事は自分でとりにいく
  
8 「お金」や「名誉」を求めない
 
9  仕事はしんどくて当たり前
 
10 自分の「感性」で生きる


11 「空気」を読まない
 
12 “専門家”にならない
 
13 「何もない」から鍛えられる


14 「確信」がもてるまで考え抜く
 
15 「不安」を楽しむ


第3章 「成功」は捨て続ける


16 会社を「動物園」にしない
 
17 「成功」は捨て続ける
 
18 「率直」にモノを言う
 
19 優秀な人ほど「喧嘩」をしない
 
20 「人事評価」はシンプルがベスト


21 会社は「学校」ではない


22 「モチベーション」は上げない


第4章 「偉い人」はいらない


23 「偉い人」はいらない
 
24 「統制」はいらない
 
25 ビジネスに「情」はいらない
 
26 「経営理念」は文書にしない
 
27 「ビジョン」はいらない
 
28 シンプルでなければ「戦略」ではない


29 守ると攻められない
 

第5章 「余計」なことは全部やめる


30 「計画」はいらない


31 「事務方」はいらない
 
32 「仕組み」では成功できない


33 「ルール」はいらない


34 「会議」はしない


35 「情報共有」はしない


第6章 「イノベーション」は目指さない


36 「差別化」は狙わない
 
37 「イノベーション」は目指さない
 
38 「クオリティ×スピード」を最大化する


39 「デザイン」が主導する
 
40 ユーザーは「答え」を教えてくれない

 

 読書犬ブックの成功法則

1.本物のビジネス書を読む

2.記憶に貼り付ける

3.素直に実行する

 

 

応援してね!

本革製イヤホンジャックアクセサリー スマホワンチャン スコティッシュテリア VANCA CRAFT (日本製 新品 職人の手作り)