2015年

1月

21日

気になる近日発売のビジネス書【1/21】

起業の神様が教える、ビジネスで一番大事なこと 起業の神様が教える、ビジネスで一番大事なこと
安東 邦彦

総合法令出版 2015-01-22
売り上げランキング : 123313

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■読書犬ブックの評価

 

タイトル:★★★☆☆

著者実績:★★★☆☆

評価予想:★★★★☆

 

■アマゾンの内容紹介より


世界170カ国で700万部突破のベストセラー『はじめの一歩を踏み出そう』のエッセンスを2時間で
全米ナンバー1スモールビジネスコンサルタントとして知られるマイケル・E・ガーバー氏。
代表著作『はじめの一歩を踏み出そう』は世界170カ国で700万部のベストセラーとなり、「タイム」誌が選んだ「最も影響力のある」ビジネス書25選に、
ピーター・ドラッカー『マネジメント エッセンンシャルズ』やデール・カーネギー『人を動かす』とともに選ばれている。
本書は、この『はじめの一歩を踏み出そう』の内容を、ガーバー認定ファシリテーターとして直接教えを受けた著者が、日本の中小企業の状況に即してやさしく噛み砕いた解説書。
中小企業の経営者の90%が成長に失敗する原因を具体的に挙げ、そこから抜け切るためのアドバイスを行う。
すでにある程度の社員を雇っている経営者はもちろん、これから社員を増やして成長を目論む経営者、独立起業を考えている人は必読である。


■著者について


安東邦彦(あんどう・くにひこ)
ブレインマークス株式会社 代表取締役
1970年大阪府生まれ。ITベンチャーの取締役を経て、2001年に中小企業向けのマーケティング支援を行う株式会社ブレインマークスを設立。
マーケティングに関するノウハウを追及し続け、現在までに支援した企業は500社を超える。
現在は、マイケル・E・ガーバーの経営メソッドを活用した経営コンサルティング・研修・講演に力を注ぎ、本気でビジネス変革を望む30人以下の中小企業の経営者・個人事業主を支援している。
マイケル・E・ガーバーの起業家育成プログラム「ドリーミングルーム」を積極的に開催し、卒業生を中心とした起業家のコミュニティー「アントレプレナー会議」を主宰している。
著書に『営業のミカタ』『平凡な仕事をすごいプロジェクトに変える教科書』(ともにWAVE出版)など。メディア執筆、講演実績多数。


■目次


なぜ、マイケル・E・ガーバーは世界中で支持されているのか?
プロローグ “働きづめ"だった私の失敗
STEP1 「現状打破」で成長する
STEP2 「人生とビジネス」をリンクさせる
STEP3 「夢・ビジョン」を成長の原動力とする
STEP4 成長ビジネスを「発明」する
STEP5 「仕組み」で会社を運営する
STEP6 「企業文化」で差別化する


 読書犬ブックの成功法則

1.本物のビジネス書を読む

2.記憶に貼り付ける

3.素直に実行する

 

 

応援してね!

本革製イヤホンジャックアクセサリー スマホワンチャン スコティッシュテリア VANCA CRAFT (日本製 新品 職人の手作り)